Power Shell ISE

   

● Windows + R で「ファイル名を指定して実行」を開き、 powershell で起動。


● スクリプトを実行できるようにポリシーを変更する
管理者権限で PowerShell を起動し、以下のコマンドを実行する。

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned

 

※ポリシーを変更するには、 Set-ExecutionPolicy というコマンドレットを使用する。
RemoteSigned を指定した場合、ローカルで作成されたスクリプトは無条件で実行できるが、ネットワークから入手したスクリプトは署名が無ければ実行できない

● 開発環境 ISE を使用する
Power Shell ISE

https://qiita.com/opengl-8080/items/bb0f5e4f1c7ce045cc57

 - Windowsコマンドプロンプト