2016年2月27日 WEBサイト(津田さん講演)

      2016/05/25

【販路拡大】津田貴史さん 2015年

【本筋】
①ホームページには潜在顧客の問題解決ページを
②色々な入り口を用意する
③PASONAを用いた入り口ページを作る
④アクセス解析をする
⑤SEO対策はしない
⑥ソーシャルメディアを活用する
⑦顧客リストを作る
⑧ファンを作る
⑨感動の入り口を設ける
################### アクセス解析 ###########################

●アクセス解析 入り口ページと動線

※入り口ページの構成(PASONAの法則
Problem:問題を定義する
Agitation:問題をあぶり出し、あおり立てる
Solution:解決策の提示と証拠
Narrow Down:限定、緊急、絞込み
Action:行動
●広告効果測定

●ランディングページ分析 A/Bテスト

●Googleアナリティクス

################### SEO ###########################

●SEO対策はしない。

●SEO対策=人にやさしくない

●SEOは、ココだけ押さえる

1)HTML5準拠のページにする
⇒チェックツールにURLを貼り付けて採点する。
『W3C リント』で検索する。
http://www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html

2)文章の構造化
題名、大見出し、中見出し、小見出し

3)悩んでいる人が解決できるコンテンツを作る。

4)ナビゲーションを工夫する。
※topに戻るボタンは押されない。
※フッターにナビゲーションを設置する。
5)孤立したページを設けない。
※googleはPDFが大好き。
ただし、PDFにナビゲーションを設けられない。
⇒PDFにはリンクをつける機能があるので、そこにリンクをつけておく必要がある。

★検索ワードを検証:
Googleキーワードアドバイスツール

★ビデオを入れると検索が上位にあがる確率が22倍(Youtubeがベスト)
(コンテンツの内容を懸命に動画で説明していると判断される)

################### マーケティングとは ###########################

マーケティングとは、儲かる仕組みを作る
広告・・・・ 潜在顧客

体験・・・・ 新規顧客

シェア・・・ ファン・リピーター

<<広告の現状>>
チラシ広告  ⇒接触は0.3%
ラジオ    ⇒ほとんど効果なし
インターネット⇒接触は0.5%

<<広告として、利用すべきおすすめの媒体>>

●facebook
・無料
・戦略を立てれば、必ず成果がだせる
・コラボレーションなど副次的な効果も見込まれる
・私が実践しているし、コンサルで入っているところも全て効果が表れている。
●ネット広告
・ターゲットを絞りやすい。
※コンテンツマッチング

・予算化しやすい。
・費用対効果測定が可能
・スマートフォンの爆発的な普及
⇒ながら検索(検索する機会が圧倒的に増えてきている)

<<最近の購買パターン>>
●興味を持つ

確認する(ソーシャルメディア、口コミ価格ドットコム)

●噂を見る

試してみる

●よいと思う

シェアする

<<大手以外のマーケティングとは>>

自分自身を知ってもらい、

ファンにする戦略が最大のマーケティング

※ファン化するメリット
・少々の至らないところも、認めてくれる。
・アドバイスしてくれる。
・拡散してくれる。
・かばってくれる。(負のネット口コミをファンが掻き消してくれる)

★顧客リストはお宝

商売を始めたら何からアプローチ?

|同級生名簿(×)
|タウンページ(×)
|イエローページ(×)
|顧客データを買う(×)

顧客リストの集め方

●HP⇒オファー
☆必ず、HPにオファーを置く(メールアドレスを書いてもらえるように)

●facebook個人⇒信頼関係
※リアルで人のために行動することで、信頼関係を作る

●facebookページ⇒「いいね」を獲得するための情報を発信する。
いいねが増えても、コミュニケーションはない。
よい情報を提供することで、いいねが外されない

★ソーシャルメディアは先制のマーケティング

なぜ?
・自ら、話題を作る。
・口コミ紹介を自ら動かせる。
・ファン化しやすい。

*** ソーシャルメディアの種類 ***
●twitter
●line
●facebook
●mixi
●USTREAM(ライブの配信)
⇒参加したお客さんとライブ中にコミュニケーションがとれる、拡散がされる(twitterなどで)
●YouTube
⇒映像のパワーはすごい、一気に拡散が発生する。
●ニコマガ

*** マーケティングの変化 ***

・昔のマーケティング
AIDMA(注目⇒興味⇒要求⇒記憶⇒購入)

・ネット社会のマーケティング
AISAS(注目⇒興味⇒検索⇒購入⇒共有)

・ソーシャル時代の売り方
SIPS(共感する⇒確認する⇒参加する⇒「共有・拡散」)

★感動の入り口にはビデオが最適

・話題作りに最適
・より多くの情報を詳しく届けられる
(テキストでは提供できない情報や、プロセスも届けられる)
・スマフォを使ってビデオコンテンツを作ることができる。
※動画(youtube)内に埋め込んだ広告について
⇒あまり効果がない
「インターネット広告アドバタイジング」参照

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スター戦略(12か月)

無名の一般人


タイプ1・・・3か月 毎日お客にとって有益な情報をつぶやく


タイプ2・・・3か月 1週間分の情報をfacebookにまとめる


タイプ3・・・3か月 整理して、ストックメディアに移す(HPがいい)


タイプ4・・・3か月 家族や仲間と交流をはじめる
↓      (リアルの場で交流する)


インフルエンサー  ・・・・オファーが殺到する

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Googleが好きな3点

・ドメインの歴史が長い
・ユーザーインターフェースがすぐれている
※HTML5に準拠した、論理構造がしっかりしている。
・コンテンツの量

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 - webサイト運営, 創生塾