Photoshopが立ち上がらない(起動しない)

【対策】⇒「Adobe Photoshop 環境設定」なるファイルを削除する。

環境設定について

Adobe Photoshop 環境設定ファイルには、
一般表示オプション、ファイル保存オプション、パフォーマンスオプション、カーソルオプション、
透明度オプション、テキストオプション、プラグインと仮想記憶ディスクのオプションなどの様々なプログラム設定が保存されています。
これらのオプションのほとんどは、環境設定ダイアログボックスで設定します。
環境設定は、アプリケーションを終了するたびに保存されます。

予期しない動作によって、環境設定が破損する場合があります。
環境設定が破損した可能性がある場合は、環境設定を初期設定に復元できます。

タスクの固有項目に、特定の環境設定の設定に関する詳細情報が表示されます。
例えば、ヘルプで「透明部分の環境設定」を検索して、レイヤーなどの関連機能についての説明を参照できます。

—————————–

・環境設定を初期設定に手作業で復元するには:

リセットする設定ファイルを探し、別の位置に移動します。
Photoshop を起動すると、新しい環境設定ファイルが元の位置に作成されます。
環境設定ファイルの名前と場所を参照してください。

・キーボードショートカットを使用して設定をすばやく復元するには

Shift + Alt + Ctrl キー(Windows)または Shift + Option + Command キー(Mac OS)を押しながら Photoshop を起動します。
現在の設定の削除を示すメッセージが表示されます。
環境設定のファイルは、次に Photoshop を起動するときに新たに作成されます。
注意:キーボードショートカットを使用すると、カスタムショートカット、ワークスペース、およびカラー設定の環境設定ファイルも初期設定にリセットされます。

About

You may also like...

Your email will not be published. Name and Email fields are required